2019/05/18

iPod/USBからカーステレオで聞く





便利なものでカーオーディオの中には
USBメモリ接続対応があります。

※ここでのUSBメモリ
コンピュータに接続しデータの読み書きを
行うものです。接続部分が直接本体に
ついている形のものをUSBメモリと
呼んでいます。



mp3等のファイル再生に対応しており
USBメモリ/iPodを差し込むだけで音楽再生ができるカーオーディオです。
つまりは、CDにしなくとも、家で聞いている音楽データを
車の中で、すぐに楽しめるということです。

USBメモリの価格はずいぶんと下がりました。
私は、1000円で16Gのものを使っています。
3MB/1曲と仮定すると、16Gだと5000曲以上の音楽データを持ち運べます。
充分すぎるほどですね。

CDからUSBメモリへの音楽データの移行ですが、パソコンが必要です。
パソコンへCDを入れ、音楽再生ソフト(たとえばitunes,WindowMediaPlayerなど)
で音楽CDを取り込みます。
取り込まれたデータは、保存されています(マイドキュメントのマイミュージックなど)ので
それをUSBメモリへ移せば完了です。
カンタンにできますので、オススメなカーステレオでの楽し方です。
USBメモリで音楽を持ち出して聞いてみてください。

posted by よりよい生活に向けて取り組む委員会 | iPod/USBからカーステレオで聞く
前の記事 > カーステ 取り付け前に | 次の記事 > カーステでiPhone/iPodをBluetooth通信で聞く